『人間道楽』 7-13. 171111

『人間道楽』 7-13. 201711117-13. 外に出来た壁自分の周囲に囲いを作ると 何の不具合があるのでしょうか?また、その囲いの原因は なんでしょう?そのメカニズムをごく簡単に 説明します。 理解し易い事を優先させるために 極端な言い回しをしますが、 予め…

『人間道楽』 7-12. 171106

7-12. 心の『間』本来の人と人との関係には、 上下関係は必要ではありません。心の中に、囲いを作ってしまった人達が、 この上下関係に捉われて あらゆる違いをジャッジする対称と みなします。優劣、善悪、勝敗。。。。それはそれで学びの段階なので、 悪い…

『人間道楽』 7-11. 171027

7-11.人間関係生きていると必ず出来てくるのは 人間関係です。自分の土地に 垣根や、囲いを作ってしまった心は、 常時その囲いの位置を確認して回る必要が 有ります。前に巡回した時より、狭くなっていないか 自分の縄張りの中に、 何者かが忍び込んだ形跡…

『人間道楽』 7-10. 171015

『人間道楽』 7-10. 201710157-10.人間の器毎日、あなたが丹精込めて 整えた土地は、紛れもなくあなたの土地です。ですが、同時にあなたに耕し方などを 教えてくれた方の土地でもある訳です。そして、あなたに耕し方などの 教えを乞いに来てくれた方の土地…

『人間道楽』 7-9. 171007

7-9.大自然の仕組み大自然の仕組みや、 宇宙の法則は至ってシンプルです。あなたを、受け容れる準備はいつでも 出来ています。と言うよりも、既にあなたは 受け容れられているのです。 大自然からの恵みは、 惜しげもなく降り注いでいます。それを受け取る…

『人間道楽』7-8. 170930

7-8.心の柔軟性僕の自己受容への認識が ガラッと変わった時のお話しをします。勿論それが、全てでも正解でもなく それぞれ、皆さんに合った イメージや考え方が有って 良いと思います。 そのことを、踏まえた上で こんな風にも考えられるんだと ご認識いた…

『人間道楽』 7-7. 170923

7-7.自己受容の仕組み皆さん、「今の自分に100点満点で点数を 付けるとしたら何点ですか?」 と聞かれて、ご自分に何点を 付けられるでしょうか?自己受容の仕組みの説明です。自己受容の重要性については、 何度か書かせていただきました。まるで自分自身…

『人間道楽』 7-6. 170903

7-6. 人の脳に攻撃性は必要ない人は、ミスや失敗をする生き物です。大切な事を、忘れてしまう事も有ります。 そんな事で、他人に迷惑をかけたり することも起こってきます。でも、それは人を攻撃してもいいという 理由にはなりません。恐怖心に捉われている…

『人間道楽』 7-5. 170831

『人間道楽』 7-5. 201708317-5.自分の調律人として、身体をもって 生きているという事は、 恐怖心を手放すことはできません。ですが、恐怖心に過度に捉われるのは 自分自身の身体や心をはじめとして、 家庭や、組織などの人間関係も 希薄なモノとしてしま…

『人間道楽』 7-4. 20170820

7-4. 潜在能力の解放前回は、「怒り」の感情を用いて説明しましたが、 「不安」の感情なども同じことなのです。「不安」の根底には、恐怖心が潜んでいて 自分自身を加害者にしてしまいます。 「怒り」との違いは、加害者を他者にするか 自分自身にするかの違…

『人間道楽』 7-3. 170818

7-3. 自分の機嫌をとる人の身体は、凄く機能的に出来ています。身体に良い感情を持つと 身体に良い成分が分泌されます。身体に悪い感情を持つと 身体に悪いホルモンが出てきます。身体に良い成分が分泌されると 血液や、氣、水の循環が良くなり 免疫系も活…

『人間道楽』 7-2. 170812

7-2.「あたり前」を「ありがたい」に変えるあなたは、光を探し求めるために 生まれてきた存在ではありません。元々あなた自身が 眩いばかりの光の存在だからです。あなたは本来、 光り輝く発光体だと言う事を 忘れないでください。あなた自身に、かけがえの…

『人間道楽』 7-1. 170729

第7章7. 闇と光7-1.一点の光小さな一点の光を、見つけようとした場合。 眩いばかりの光に包まれていると、 探す氣も起きません。夜空の星は、 夜の闇に包まれて初めてその存在が 認識できます。より深い闇は、 瞬くだけの微かな光も際立たせてくれます。だか…

『人間道楽』6-12. 170716

6-12.出逢い この世で起こることに 偶然は無いと思っています。 全ては、必然。 人との出合いも、その一つです。 一人の人との出逢いが、 その後の人生に大きな影響を与えてくれます。 『引き寄せの公式』の著者 「とみ太郎」こと 山富 浩司先生 との出愛い…

『人間道楽』 6-11. 20170709

6-11.今この瞬間を感じるどうか、ご自身の心を開いてください。僕の朝のルーティンワークを少し 紹介させていただきます。生まれたての朝の陽ざしに身体を 包み込みオープンマインドにして 自分を調律していきます。こうすることで いろいろな今を感じるこ…

『人間道楽』 6-10. 170629

6-10. 本来の自分を取り戻すあなたの中には、 あなたの見たこともない ビックリする様な 本来の、あなたが隠れています。人の脳で作り出された自我は、あなたが、あなたらしさを取り戻す 鍵を握っています。本来のあなたの機能を 取り出す術を知っているので…

『人間道楽』 6-9. 170609

6-9. ぽっかり空いた心の空間少し変わった表現で 書いてみます。もう一人の自分を 壁の中に閉じ込めてしまった 人は、意識的には、 その城壁の中が 見えなくなっています。心に大きな穴が 空いている様な 錯覚に捉われます。心の穴は、 事あるごとに 何かが…

『人間道楽』 6-8. 170604

6-8. 幼い自分自分の一部を、 閉じ込めてしまった人は、 どう考えて、どういう行動を とるのでしょうか?幼いかったころの自分。その当時は、自分の感情を持て余し やむを得ず潜在意識の 壁の中に閉じ込めてしまったもう一人の自分幼かったあなたには、 しか…

『人間道楽』 6-7. 170526

6-7. 心の声 心の中から、 湧き上がる 不安な思いや イライラした落ち着かない氣持ち。。。 実は、 この基となっているのは あなたが、分離したもう一人の あなた自身です。 幼かったころに その時の自分では、 抱えきれないと思ってしまった もう一人のあな…

『人間道楽』 6-6. 170523

6-6. 心のエネルギーは有限ですか? それでは、量子ちゃんに 再び登場して貰って エネルギーを用いて、 この 「羅針盤へ向かっている時」と 「羅針盤を無視している時」 の状況を解説してみます。 潜在意識からは 常に浄化された新鮮な エネルギーが 無限に…

『人間道楽』 6-5. 170517

6-5. 自我の羅針盤 自我は、元々 分離意識を育みます。 これは、自然の摂理として捉えることが出来ます。 ですから自我により、 己を個として認識する事になりす。 「あなた」が居て「僕」が居る。 と言うことですね。 ここでは、 自我を、個としての意識。 …

『人間道楽』 6-4. 170513

6-4. 大切な自己受容 自己受容(じこじゅよう)という 言葉を聞いたことが あるでしょうか? 自分を受容する。 ありのままの自分を ジャッジを外して 受け容れること。 と読めます。 この自己受容が 凄く重要なのですね。 なぜなら、自己受容は 潜在意識と繋…

『人間道楽』 6-3. 170509

6-3. 鏡の法則 鏡の法則と言うのを 聞かれたことが有るでしょうか? 無意識でしている事や 当たり前と思い込んでいる事柄には、 実に怖い結果を もたらすことが含まれています。 でも、自分の顔は 鏡で見ないと分からない様に 自分の思い込みは、 他人の言動…

『人間道楽』 6-2. 170505

6-2. 身体への影響 身体で説明してみます。 自分の身体は、 自分の思い通りに 動いてくれますね。 ただし、脳の指令で動いてくれるのは 筋肉だけです。 それぞれの筋肉は、 伸びるか縮むかしか出来ません。 そして、脳の指令の中には 意識して動かすものと、…

『人間道楽』 6-1. 170501

第6章 6. 量子力学は自然の摂理 6-1.量子から生まれた半導体 半導体の説明を もう少し詳しくしていきます。 半導体素子の構造を 簡単に説明します。 半導体素子とは 電氣を通す 導体(電氣を通す物質)の間に 薄い絶縁体(電氣を通さない物質)が サンドイ…

『人間道楽』 5-32. 170426

5-32. 走り出すにはブレーキを外す この記憶装置に溢れるばかりの 「平和に満ち足りた情報」や 「戦争の悲惨さを示す情報」は、 その人の 潜在意識にも記憶されていきます。 そして、感情もこれに 引っ張られることになります。 このことを、 エネルギー的な…

『人間道楽』 5-31. 170424

5-31. 心の抵抗 量子ちゃんは、 常に動き 変化し続けています。 波の性質から考えると 当然ですね。 人の心も、 移ろい易いものです。 ですが、 新しい物事に対しては、 常に用心深く、負の側面から 観る様に習慣付けられている ことが多いのです。 固定概念…

『人間道楽』 5-30. 170420

5-30. 量子ちゃんの恩恵 ここで考えていただきたいのが、 その恩恵を授かっているのは 誰かと言う事です。 その恩恵にあずかっているのは 量子を始めて世間に 広めたプランク博士でしょうか? 高名な、物理学者のアインシュタイン博士 でしょうか? それとも…

『人間道楽』 5-29. 170415

5-29. 半導体とは 眠たいお話の続きです。 半導体は、 電子頭脳の基となっています。 どの様に使われているか 簡単に ご説明させていただきます。 半導体は、 導通している状態と 絶縁している状態の 2つの状態が作れるわけです。 電氣を流している状態と …

『人間道楽』 5-28. 170410

5-28. 量子ちゃんの功績 では、量子力学が、 どの様に今の生活に 関わっているか 簡単に説明したいと思います。 量子力学の功績として 一番大きなものは 何といっても 「半導体技術」です。 聞きなれた言葉ですが 今まで素通りしてきた 難しい言葉が出てきま…