ブログ

『人間道楽』 7-7. 170923

7-7.自己受容の仕組み皆さん、「今の自分に100点満点で点数を 付けるとしたら何点ですか?」 と聞かれて、ご自分に何点を 付けられるでしょうか?自己受容の仕組みの説明です。自己受容の重要性については、 何度か書かせていただきました。まるで自分自身…

『人間道楽』 7-6. 170903

7-6. 人の脳に攻撃性は必要ない人は、ミスや失敗をする生き物です。大切な事を、忘れてしまう事も有ります。 そんな事で、他人に迷惑をかけたり することも起こってきます。でも、それは人を攻撃してもいいという 理由にはなりません。恐怖心に捉われている…

『人間道楽』 7-4. 20170820

7-4. 潜在能力の解放前回は、「怒り」の感情を用いて説明しましたが、 「不安」の感情なども同じことなのです。「不安」の根底には、恐怖心が潜んでいて 自分自身を加害者にしてしまいます。 「怒り」との違いは、加害者を他者にするか 自分自身にするかの違…

『人間道楽』 7-3. 170818

7-3. 自分の機嫌をとる人の身体は、凄く機能的に出来ています。身体に良い感情を持つと 身体に良い成分が分泌されます。身体に悪い感情を持つと 身体に悪いホルモンが出てきます。身体に良い成分が分泌されると 血液や、氣、水の循環が良くなり 免疫系も活…

『人間道楽』 7-2. 170812

7-2.「あたり前」を「ありがたい」に変えるあなたは、光を探し求めるために 生まれてきた存在ではありません。元々あなた自身が 眩いばかりの光の存在だからです。あなたは本来、 光り輝く発光体だと言う事を 忘れないでください。あなた自身に、かけがえの…

『人間道楽』 7-1. 170729

第7章7. 闇と光7-1.一点の光小さな一点の光を、見つけようとした場合。 眩いばかりの光に包まれていると、 探す氣も起きません。夜空の星は、 夜の闇に包まれて初めてその存在が 認識できます。より深い闇は、 瞬くだけの微かな光も際立たせてくれます。だか…

『人間道楽』6-12. 170716

6-12.出逢い この世で起こることに 偶然は無いと思っています。 全ては、必然。 人との出合いも、その一つです。 一人の人との出逢いが、 その後の人生に大きな影響を与えてくれます。 『引き寄せの公式』の著者 「とみ太郎」こと 山富 浩司先生 との出愛い…

『人間道楽』 6-10. 170629

6-10. 本来の自分を取り戻すあなたの中には、 あなたの見たこともない ビックリする様な 本来の、あなたが隠れています。人の脳で作り出された自我は、あなたが、あなたらしさを取り戻す 鍵を握っています。本来のあなたの機能を 取り出す術を知っているので…

『人間道楽』 6-9. 170609

6-9. ぽっかり空いた心の空間少し変わった表現で 書いてみます。もう一人の自分を 壁の中に閉じ込めてしまった 人は、意識的には、 その城壁の中が 見えなくなっています。心に大きな穴が 空いている様な 錯覚に捉われます。心の穴は、 事あるごとに 何かが…