読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

『人間道楽』 3-11. 1214

3-11 人は生まれながらの冒険者

 

顕在意識は5%

 

潜在意識は95%

 

そして潜在意識は、

集合意識にも繋がる扉を

持っています。

 

集合意識、超意識。。。。

宇宙、神。。。。

呼び方は、何でも構わないのですが。。。。

 

心の眼を開くことが出来れば

いつでも繋がることが

出来ます。

 

人に与えられたのは、

なんでも想像し、創造することの

できる理性。。。。。

そして何でも器用にこなす

ことの出来る手です。

 

 

ここで一つだけ、

秘密をお話しましょう。

人は、生まれながらに

凄い冒険をするチャレンジャーなのです。

 

それは、かつて水中に住んでいた

生物たちが、

地上にはい上がってきたという

レベルよりもっと勇気が必要な

 

凄く過酷で、

同時に凄く素晴らしい冒険です。

 

それは、自らを分離するということ。

 

漢字で「自分」は「自らを分ける」

と書きます。

 

物理的にも精神的にも

完全に孤立させ独立するという

冒険です。

 

だから、孤独感を味わい

人を疑ったり、

信頼を得たり

無くしたり

 

時には、自らのイノチを

終わらせたりもできたりするのです。

 

他の動物は、

ここまで完全に分離はしていません。

 

というより、殆どの動物が

自分を個別に認識できないくらいに

 

自然や、仲間と融合しています。

 

勿論、身体は物質として

完全に個体ですが、

 

精神的な繋がりを

手放していないのです。

 

具体的に説明しますと、

鏡を見て、自分の事が分かる動物は

 

象、ゴリラ、チンパンジー、

クジラやイルカ、

最新の研究では、豚なんかも

鏡で自分を個別に認識できていると

いうことが分かっているそうです。

 

だから、あなたを包む周囲の

環境や、自然は

 

元々あなたに、とても優しいのです。

 

ただし、あなたから心を開いて

手を伸ばさないと。。。

助けや、協力を求めないと

 

自然の方からは手を出せないような

仕組みになっています。

 

心の眼をひらいて

行動を起こせば

 

周囲に、必ず寄添ってくれている

人がいて

あなたを包み込んでくれます。

 

今まで、こんなに自分を

思ってくれている

仲間が居たとこを

驚くほどに

 

その思いの大きさに

驚くほどに

無限の愛を感じることが

出来るのです。

 

 

今の固定概念を手放すことが

出来さえすればよいのです。

 

元々あなたは、個別の存在では

無いという事を

思い出すだけでよいのです。

 

「あなたのイノチは、

私のイノチ。

 

私のイノチは、

あなたのイノチ。」

これは、ある素敵な女性から

教えてもらった言葉です。

 

潜在意識から扉は

開かれます。

 

元々潜在意識は、

あなたと凄く

仲が良く

あなたにとても優しい

ことを思い出してくださいね。

 

 

f:id:umemoto26satoshi159:20161214063143j:plain