読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

『人間道楽』 5-4. 170202

5-4. エネルギーを感じ取るアンテナ

 

エネルギーに満ち溢れた

この世界

 

では、そのエネルギーを

思いっきり、心ゆくまで

感じてみましょう。

 

 

えっ?

感じにくいですか?

 

 

このエネルギーを感じる

センサーを働かす為には、

 

一つだけ、約束事があります。

 

 

それは、心を「今」に

集中するという事です。

 

過去や、未来の事に

心が捕らわれていると

 

今を感じるセンサーの感度は

ずっと落ちてしまいます。

 

「マインドフルネス」

心を、今感じることに集中して

その感覚で満たしましょう。

 

 

やり方で、一番簡単なのは

深呼吸。

 

他のやり方については、

次の章で解説します。

 

深い呼吸を、3回くらいしてください。

意識は、吐くときに集中して

細く、出来るだけ長―く吐きます。

 

息を、吐き切ることが出来れば

吸う時には、自然に入ってきます。

 

これで、身体のリセットは、

大丈夫。

 

では、センサーを働かせて

感じられることを

そのまま、受け取ってみましょう。

 

 

心配しないでください。

元々、人には優れたセンサーが

備わっています。

 

ただ、人によって個性があり

得意なセンサーと

そうでないセンサーが有りますので

 

まず、自分の得意なセンサーを

見つけ出してください。

 

人には、五感というモノが

備わっています。

 

まずは、音のエネルギーに

敏感に反応する人。。

 

今まで、耳に入ってこなかった

音が、必ずあるはずです。

 

部屋の中なら、

空調の継続して作動する音や

時計が、一コマずつ進む音。

 

外なら、小鳥のさえずりや

行きかう人々の足音。

 

次に、視覚からのエネルギーに

敏感に反応する人。。

 

目に入ってくる光の強弱を

感じてみてください。

強い光なら、目を閉じても

感じることが出来るはずです。

 

柔らかな光、

色鮮やかな色彩。

 

全てが、いつもあなたを包んでいる

エネルギーです。

 

f:id:umemoto26satoshi159:20170202063536j:plain