読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

『人間道楽』 3-10. 170216

5-10. 常識化された思い込み

 

 

ニュートン力学や、

ダーウィンの「進化論」などを

ここで、どうのこうのと

論議するつもりは、ありません。

 

現に、ニュートン力学

殆どは正しく。

現在も、

その法則によって

物質と呼ばれるものは

動いています。

 

ダーウィン自身も、

晩年に、食物や氣候など、

環境の直接的な作用については

 

十分に重要性を認めず、

自然選択と関連性を

持たないものとしてしまった

ことを認めています。

 

 

これらの事柄が正しいかどうかは

別にして、

 

注目すべきなのは、

それらが与える「人の思考」への

影響だと考えています。

 

制約のある中では

正しい事柄であっても

 

それが、全てだと

という思い込みや、

 

自分は、偶然に産まれてきた

産物だという考えは、

 

良い悪いは、別にして

視野を極端に

狭めてしまっていることに

なると思っています。

 

それが全てでは

無いという事を

認識してみてください。

 

その枠の外側に、

はるかに素晴らしい

世界が拡がっているのです。

 

 

だから、自分を物質として

扱うことをやめませんか?

 

人を、物質として

扱わないでください。

 

 

その事が、心に与える影響は

想像以上に大きいのです。

 

全ての人は、

それぞれに価値が有り

ゆるぎない幸せ感を

得る資格を持っています。

 

細胞は、常に変化に対応して

その中で、

一番適切な振る舞いを

今も行っています。

 

他でもない、

あなた自身の一つ一つの

細胞がです。

 

f:id:umemoto26satoshi159:20170216062626p:plain