読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

『人間道楽』 5-15. 170307

 

5-15. 意識の力

 

多くの親から受け取った

基本ソフトは、

欠乏感を生み出したり

分離意識をそれぞれの人に

与えます。

 

欠乏感は、

自分に足りない部分が

有ると思う考え方です。

 

だから、外から手に

入るモノや

資格、社会的地位などでそれを

補おうとします。

 

これは、

モノが有限であるという

思考回路ですね。

 

ニュートン力学の枠から

抜け出せないと

この思考に陥りがちに

なります。

 

まるで、椅子取りゲームの

様ですね。

 

必ず、椅子から あぶれて

はみ出す人が出てきます。

 

この思考は、勝ち負けや

優劣を生み出します。

 

でも、思い出してみてください。

 

自然界は、そんなに

意地悪なのでしょうか?

 

エネルギーは、

この世界の空間に

満ち溢れています。

 

それを、送受信できる機能は、

元々あなたに

備わっているのです。

 

エネルギーは無限です。

それを、あなたはいつでも

好きなだけ

好きなように使うことが

許されています。

 

人に与えられた

意識の力は強力です。

 

ほとんどの環境シグナルに

対して、どの様に反応するか、

 

もしくは、そもそも反応するか

どうかまで積極的に選択する事が

可能なのです。

 

そして、潜在意識にプログラムされた

行動を無効化するほどの

強い力を持っています。

 

自分の力に制限を

掛けないでください。

 

自分の価値を低く

評価しないでください。

 

その力が、自然の理と調和する時

人は、素晴らしい力が

発揮できるように

設計されているのですから。

 

 

f:id:umemoto26satoshi159:20170307065651j:plain