読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

『人間道楽』 2-3 1023

2-3.生まれたばかりの理性は卵の

 

では、何故 理性は

フォーカス(意識の焦点や集中)

内に向けるような

作用をするのでしょうか?

 

 

人は、産まれた時は

外の世界に対して

無防備な状態で、産まれてきます。

 

勿論、物理的な安全は

親をはじめとする周囲の大人によって

整えられますが、

 

それでも湧き上がる

心の不安については、

自分で受けとめるしかありません。

 

まだ、赤ちゃんで

自分で動くすべの無い頃は、

理性が、たまごの殻になって

あなたを包み込み

 

外からの不安に

対処してくれるのです。

 

いつでも、あなたに寄添って

いるのが、あなたの理性です。

 

周囲の環境から、分離させて

あなただけの安心で安全な

揺りかごの様な環境を提供し

 

あなたが不安にならない様

心が癒される様に

理由を見つけてきてくれます。

 

 

本物の卵は、孵化して無くなりますが

 

もともと物質ではない

理性の卵は

必要な時期が終わっても

呼び出すことが可能なのです。

 

 

本来の使用期間が終わった卵は

使い方を、間違えると

その殻は、エネルギーを得て

 

垣根や、城壁に変貌してしまいます。

殻の厚さは分厚くなって

高さも高く聳え立ちます。

 

それはど、理性の創造力は

強力なのです。

 

あなたを、護るために

あなたを分離意識へと導き

孤立させてしまいます。

f:id:umemoto26satoshi159:20161023080512j:plain